初めて体験した時、2回、自分の名前を大きさを変えて書きました。
それだけで、自分が気づいていない自分を筆跡から先生が読み取ってくれました。
気づかせてくれました。
驚きと共に、無意識に抑えられていた自分を出していいんだという開放感で、
自由になれた感覚を覚えました。

ここ数年、うつ状態で、人生あきらめていました。
ただただ、平穏に日々すごせたらいいとだけ思いながら暮らしていました。
が、先生とお会いして、字を意識して書くようになり、
字が大きくかけるようになり、元気になりました。
行動的、活動的になりました。欲が出てきました。
人生すばらしいと思えるようになりました。
大げさではなく心からそう思えることが、
一年前、半年前にはこんな風に思えるなんて、想像も出来なかったです。


『林式 匠の筆跡診断』はただ字を書くだけです。
しかも沢山書くわけではない。一文字だけでいい。
自分の今に応じた字をチョイスして、丁寧にかくだけで、
心が整ったり、背中を押せてもらったり・・・
自分でできて、自分でリアルに体感できる★すごくないですか?

簡単に始められて、難しくもなく、体を酷使することもない。
やれば必ず楽しくなる。
あらゆるところにある筆跡に目が向き、日々、にやにやがとまらなくなります。
やらない理由がありません。

診断していただくと、理解者に出会ったような感覚をおぼえます。
「自分のことを誰よりもわかってもらえる」そんな気がするのです。

家族や友人は、ある程度は自分のことを知ってくれていますが、
それらの人でも「気づいてくれない」ことがあります。
そんなところまで初対面でわかってしまうというのは、
とても不思議な体験です。

3年前にご指導いただき、かなり改善文字が定着してきて、
実際の性格や行動にも変化を実感しています。
改善後に出会った人たちに、自分の印象を何度か聞いたところ、
変わってからの自分のイメージを持っているようで、
「以前まではこうだった」と言っても信じてくれない人までいます。
何故、性格や行動が改善するのか考えてみたのですが、
特に、改善した「自分の名前」を書くたびに、
何故そう書いているのかを思い出します。

その繰り返しで、「そうだ、こうしようと思っていたんだ。」
と意識づけが出来るというのも大きい気がします。

『林式 匠の筆跡診断』の特徴をあえて3点に絞ると、
①診断で終わらずに改善提案がある
②希望すれば定期的なコンサルティングを受けられ、伴奏型の支援が受けられる 
③「これしかない」という答えではなく、
 状況や好みに合わせて改善の方向性を決められる
ということです。

サービスは受けてみないとその価値がわかりません。
それゆえにサービスに対しての投資は私も躊躇しがちです。
それでも、私は林先生のセミナーで筆跡診断と出会って、
「これは根拠があるから、受ける価値がある」と思いました。
実際に診断や改善指導を受け、そのあと自分の中で育むことで変化してきます。
自分が変われば見える世界が変わり、周りの反応も違います。
これは、誰でも効果が出ると思うので、自信をもっておすすめします。

筆跡診断を勉強して文字はその時の自分の状態が現れる事を知りました。
心が疲れてる時に、元気な文字は書けない。
またその字を見て、疲れてる自分に気づくこともでき、それに気づいた時に、
「あー私今疲れてるんだ」って認めるだけで楽になれることがわかりました。
気づくことのできた自分は更に一文字セラピーで心を落ち着かせてみます。
鉛筆でひたすら一文字書くことだけに集中していると、
段々無の境地に近づいてくるのです。
ふっと我に返ったときの爽快感!
そして、今の自分に必要なことがわかったら、開運美文字を心がけて、
元気な自分に戻るように普段の字を意識してみる。
たったこれだけの簡単行動をしてみるだけで、元気になるなんて不思議だけど、
自分が体感してしまったらそれはもう不思議なことじゃなくって
本当のことだなと思ったら、楽しくて、面白くて仕方なくなったのが、
この林式 匠の筆跡診断です。
  
ふとした時に自分の今の状態がわかるので、
いつでも自分を取り戻すことができるようになりました。
仕事中でも、あー忙しくて心が乱れてるなーと思ったら、
メモ用紙にゆっくり自分の名前を書いてみたり、
一文字セラピーの文字を書いてみるだけで落ち着くので良かったです。
人の字が気になり、
相手の字を見てその人の今の状態を推測するような癖がつきました(笑)
苦手な人の字を見て、へーこの人、実はこうなんだ〜と1人でニヤけるだけで、
苦手意識すら薄れるのは面白いし、
相手への接し方を変えられると、
苦手な人ともうまくコミュニケーションが取れるようになる気がします。

文字を見るだけで、表面的な悩みだけでなく、
その人が心の奥底で感じてる事がわかり、
文字を一文字書くだけで心を整える事ができ、
更に、文字のポイントを意識して書くだけで、なりたい自分に変化していける。
  
もし、自分が変わりたいと思っているなら、
林式 匠の筆跡診断の技を覚えるだけで、なりたい自分になれます。

なりたい自分に近づくということは、
すなわち、幸せを感じることができるということです。
なりたい自分になれたら幸せそのものです。
そして、それを人に伝えることで、人を幸せにすることまでできちゃうんです。
それってすごい事だと思いませんか?

『林式 匠の筆跡診断』を受けてから、
文字の意味や書き方の意味を学ばせて頂いて、
文字はとっても奥深いなと感じました。
  
日頃何気なく乱暴に文字を書いていた事に気付き、
文字を書くたびにふと丁寧に大きくと思い出し、心掛けるようになりました。
この様に心掛けていると、文字を書く度に心が落ち着き、
小さな事は気にならなくなり、気持ちが前向きになりました。
  
テキストのみで学ぶよりも、林先生のお人柄に触れながら、
先生から沢山の文字に関するお話が聞けて、
楽しみながら学べるのでとても面白いです。

  
興味があるけど迷っている人へ。
一度体験してみてください。
文字を知ると奥深さや愛おしさを感じられます。
書いている自分も幸せなひとときを感じます。
文字で気持ちが変わります。

平坦な気持ちが上向きになりました。カウンセリングを継続して受けたい気持ちと同時に、 この心理学をもっと学びたくなりました。[40代:経営者]

●言葉によって同じ文字でもこんなに思いが違うのかわかって楽しくなりました。[40代:会社員]

●言葉文字から受けるカウンセリングの方が普通のカウンセリングより納得しやすく わかりやすい。[40代:自営業]

●継続的にカウンセリングを受けたいし、このメソッドを学びたいと思いました。 自分に向き合うことの大切さを学びました[40代:会社員]

●自分が落ち込んでいる原因も分からない状態の答えを出していただけました。 悩みが解決し一歩踏み出せそうです。感動しました![40代:自営業]

●悩みを聞いてもらい、心を整理していただき気持ちが楽になりました。 又来たいです。カウンセリング効果が高いです。[50代:自営業]

●自分では気づけないところ、見たくなかったことがよくわかり、 これからどうしたらいいのかがわかりました。 まずは自分が変わることの大切さがよくわかりました。[40代:会社員]

●個別筆跡カウンセリングとは全然違うと思いました。 ポジティブスィッチONで未来に希望が持てました。[50代:主婦]

●セッションの中で自分の心に響いた言葉があり迷いがパッと消えた 瞬間がありました。気持ち・悩みと字の関係がわかるなんて不思議です。 又カウンセリングを受けたいと思いました。 ポジティブエスカレーターに乗って自分の人生をUPしていこうと思いました。[50代:自営業]

思いがけない方向から光がさした感じがしました。 又がんばれそうです。エネルギーの源がわかりました。[50代:経営者]

●自分の中の無意識の部分を見て驚いた。 今後どんなふうに変わっていくのか興味がある。[40代:自営業]

●あっという間に時間が過ぎてしまいました。楽しかったです。[50代:会社員]

●説明がとてもていねいでわかりやすかったです。 自分のコピーである文字を客観視することで自分を認めてい 方法を教えていただけて良かったです。[40代:自営業]

●ぜひこれからも継続して試していきたいと思いました。 自分の気持ちがONになる言葉をもっと探したいと思います。[40代:会社員]

●漢字に想いを込めるってすごいパワーというかエネルギーになると感じました。[50代:自営業]

言葉のチカラを駆使し、ライティングサポート、集客サポート、販売力増強サポートなどを次々と手がける。
2001年の独立起業以来、550人以上の起業を支援。

中小企業、個人事業主の“独自化ブランディング”に絶大な手腕を発揮し、
言葉の力を駆使した集客の仕組み作りに定評がある。

著書に
『「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本』(カドカワ中経出版)
『「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく』(学習研究社)
『フリーで働くと決めたら読む本』(日本経済新聞出版社)
『マイスタイル起業』(パブラボ)
『「バカ売れ」POPが面白いほど書ける本』(カドカワ中経出版)
『そのまま使える『爆売れ』コピーの全技術』 (かんき出版)
『飲み屋の神様』(ヒカルランド)
『9時を過ぎたらタクシーで帰ろう。』など、38冊を数える。

お金や人が集まらない人や迷いやすい人は、ご本人に能力がないわけでなく
集めるための考え方や行動のクセを知らないだけのことが多いんです。

「じゃあ、私はどうなんだろう?」「何を直せばいいの?」と思いますよね。
確かに自分の考え方や行動のクセと言われても簡単にわかりません。

でも、あなたの文字の書き方を見れば
あなたがどんな人でどんなクセを持っているかがわかり、
しかも、名前の書き方を変えるだけでお金や人を引き寄せられるようになる
といったら、信じてもらえるでしょうか?

こんにちは、「林式 匠の筆跡診断」考案者の林 香都恵と申します。

私は筆跡診断士として今までに4500人以上の筆跡を診断してきました。
その中で経営者や芸能人など成功者と言われる人の文字には
共通する特徴があることを発見し、それをお伝えする仕事をしています。

文字の書き方にはあなたの生き方のクセが表れています。

なので、あなたの文字を見れば、どんな才能や能力があるか、
今、どうしてお金が集まらないのか、なぜ仕事がうまくいかないのか
なぜ、いつも悩むだけで前に進めないのかわかります。

例えば「お金が貯まらない」お悩みでも、理由はいろいろありますよね。
お金にルーズでどんどん使ってしまう人もいれば、
そもそもお金が入ってこない人もいます。
文字を見ると、その理由もわかってしまうんです!
理由もわかるので、当然、直し方もわかります

手書き文字は脳からの指令による行動の一つ。
だから、その人のクセが文字に現れるのです。
反対にクセを変える書き方を意識的に行うことで、
脳のクセを変える、つまり生き方を変えることができるんです。

成功者の文字の書き方の特徴を
あなたの名前に取り入れて書くだけで
生き方のクセも自然に身についてしまうというわけ!

ところで、あなたにとって
「お金が集まる人」とは、どんな人をイメージしますか?

たぶん、以下の要素をバランスよく持っている人ではないでしょうか?

・困らない程度のお金(もちろん大金でも)がいつも循環できていて
・人に恵まれ、人に愛され
・仕事やプライベートで感謝される、自分らしい生き方ができている


お金がいくらあっても、つらい仕事をしていたらしあわせではないし、
対人関係が悪いと、心が疲弊します
好きな仕事をしていても、お金がついてこなければ続けることができません

どれかが欠けてもダメですよね。

つらい仕事を無理して続けると、
気力ややる気が落ちていき、情熱がないから失敗して自信をなくしたり、
どんどん実力を出せなくなってしまい、あなたの本来の魅力まで輝きを失ってしまいます。

今のあなたはどんな状態ですか?

私が作った『林式 匠の筆跡診断』は、
3つのステップに沿って楽しく字を書いていくだけで
あなたがバランスよくしあわせになれるようになっています。

書くことで目から自分の行動を振り返ることができるので
自分をとても冷静に客観視できます。
自分の魅力や才能を見つけることもできるし、ついやってしまう失敗もわかります。

自分のことが分かるようになると判断に迷うことがなくなり
結果、正しい方向に自信をもって進み、思うような成果を出し続けることができます。

ちなみに、字の上手い下手は一切関係ありません。
が、これを学び終える頃には、字を書くのが苦手・嫌いな人も
ご自分の文字が好きになっていると思いますよ!

「ペン字レッスンみたいにたくさんの字を書くの?」
「時間がかからないの?」「私にもできる?」という疑問が沸くかもしれません。

ご安心ください!

このメソッドで、あなたが書く文字は 基本、自分の名前と、漢字1文字だけです!

日本語を構成している文字には、線一本一本に意味や働きがあります。
その意味を知っていただくことで、
「上手に書く」のではなく 「自分の生き方」を表現するように字が書けます。

それはとてもワクワクする作業です。
「自分の名前にこんな意味があったんだ!」「じゃあ、生き方をこうしなくちゃ!」と、
文字を書くことに負担がなくなり、自分の名前が書きたくなります。

実は、
あなたが書いた自分の名前は 最もあなたの生き方のクセが現れるんです!

こうなりたいと思いながら メイクをするように自分の名前を表現する
それだけで生き方が変わり、お金や人を引き寄せていく
やってみたくなりません?

  • 筆跡心理学のやり方を学び、一つ一つの文字の特徴を学ぶことで、楽しく自分の文字を筆跡診断できます。
  • 健全度をチェックしたり、モテ度を測ったり、人が集まる包容力を調べたりなぜお金が貯まらないのか、調べることができます。

  • 一文字セラピーとは、心の状態に合わせた漢字を1文字書くだけで、心をフラットに整えるセラピー。
  • 写経の1文字版と思ったらわかりやすいでしょうか。
  • 大事なプレゼンテーションの前、落ち込んでしまったとき、イライラが止まらない時、次へのステップを踏みたいときなど、様々な心理状態に合わせた文字をご用意しています。

※一文字セラピーは、林香都恵が考案したメソッドで、(有)匠佳堂の登録商標です。[登録第5921643号]


  • 筆跡心理学では基本、字の上手い下手は診断に関係ありません。
  • しかし、どうしても自分の文字が好きになれないという方のために、成功者に共通する文字の特徴を美文字に変えて書くレッスンを作りました!
  • この書き方のコツをマスターしていただくことで自分の文字を劇的に変化させることができます。

※この方法は、『ゴロウ・デラックス』で字を書くのが嫌いな稲垣吾郎さんも感動してくれたレッスンです。

※しあわせ美文字は、林香都恵が考案したメソッドで、(有)匠佳堂の登録商標です。[登録第5921644号]


横浜ゴム㈱ 本社 情報システム部を経て、2000年(有)匠佳堂を設立。全国の経営者・ビジネスマンに筆跡診断や筆跡改善・エニアグラムによる自己啓発・講演・研修などを行っている。

筆跡診断・カウンセリング数は約4,500件以上。講演、講座、開運改善カウンセリングは、
生き方が変わるとビジネスマンにも個人にも非常に満足度が高く役に立つと評判。

2012.6月、TBSにてオウム真理教高橋容疑者の潜伏先を唯一正確に分析し評価を上げる。

著書に、『ハーバードで学ぶマネジメント・コミュニケーション(生産性出版)』、『筆跡を変えれば自分も変わる(日本実業出版)』、『一文字セラピー(日本文芸社)』 など。

TV、ラジオの出演、雑誌など取材・掲載誌も多数。